資料館の四季
戸長屋敷のひょうたん
お知らせ
栃木市マスコットキャラクター「とち介」がおおひら郷土資料館にやって来る。
9月14日水曜日午前10時半~
江戸時代の庄屋屋敷ととち介
なかなか似合うと思いますよ。
是非、とち介と遊びに来てください。

*郷土資料館の入館には大人100円の入館料が必要です。
恒例となりました中秋の名月と重陽の節句飾りがはじまりました。
今年の中秋の名月は9月15日です。今年はススキが早く咲きましたので賑やかな飾りつけになりました。⇒詳細を見る
戸長屋敷中庭で夏休み期間行っていた龍吐水、消防水鉄砲の展示は終了しました。 学校関係でご利用ご希望の場合は事前にご相談ください。
「石川常四郎コレクション歌川派浮世絵」展示室
9月は三代目豊国と広重の作品から「安政を観る」をテーマに、浮世絵から幕末の世相をご覧
いただきます。⇒詳細を見る
年間を通して首都圏から気軽に行ける、ハイキングコースとして親しまれる太平山・晃石山、その南山麓に位置する当施設は、考古学・歴史ファンのみならず、ハイキング帰りのやすらぎの場所としてもご利用いただいています。
地元太平山地域交流会に参加する団体・施設のイベント情報をご案内します。
施設全景:写真左側の建物が「おおひら歴史民俗資料館」、右側が「おおひら郷土資料館 白石家戸長屋敷」
当施設は、栃木市の指定管理者制度に基づき、2010年4月よりNPO法人「自然と人間の森 おおひら」が運営しています。
本サイトに掲載の文書・写真・図表などに関する著作権は、栃木市または指定管理者に帰属します。無断転載を禁止します。